2018年12月14日金曜日

日本橋高島屋【北欧フェスティバル2018クリスマス】

暖冬かと思っていたら、すっかり寒くなりましたね。そしてイルミネーションが点灯され、クリスマス一色ですね!


現在日本橋高島屋さんで開催中の『北欧フェスティバル 2018 クリスマス』では、毎年好評のイヤマのトートバッグに加え、今年はGEORG JENSENのクリスマスオーナメントや、Hoptimistというインテリア小物など、デンマークのおすすめ商品をご用意しております。ぜひお立ち寄りください!
12月25日まで開催中です~




















詳しくはこちらへ

2018年10月2日火曜日

スイスの美しいリゾート地 Pontresina

スイス人の友人お薦めの場所、Pontresina村に行ってまいりました。

スキーなどの冬のリゾートとして賑わうところで、夏は比較的静かですが、とても美しいリゾートです。森林の中をジョギングしたりサイクリングしたり、美味しい空気を感じながら過ごせます。
 
行って偶然に知ったのですが、スイスの銘菓・エンガディーナは、この地域のエンガディン渓谷が名前の由来だそうです。

タルト生地の間にキャラメルヌガーとクルミがたっぷり入った、濃厚でやみつきになる高級菓子ですよね。

友人曰く、スイスはイタリアやフランスに国境を接しているため、特にイタリアから近いこの地域に戻ったスイス人が、イタリアの似た菓子や素材をヒントに考案した菓子で、
『寒い山あいのこの地域でエネルギーを蓄えられる美味しい食べ物として広がったようですよ。

どうりで、街歩き中にエンガディンという文字をあちこちで見かけ、どこかで聞いたことのある言葉だと思ったわけですね。
 
機会があったら、この美しい村を訪ねてみてはいかがでしょうか?
日本人は見かけませんでしたが、ここはリゾート地、英語が通じました。




スイスの美しい山













2018年9月6日木曜日

オランダ・ロッテルダムへ!!

デザイン建築を見に行くならRotterdamへ!

何十年も前からこのような建築物ができていたのは驚きです。
古い運河の街並みと、戦争で失われた場所に建築の新時代を築いたエリアと、現代のモダン建築が見られる駅前の開発と、小さなエリアに集結しています。

また、ロッテルダムは昔からアムステルダムと対抗意識が強いようで、色々な面白いエピソードがあるようです。

世界で初めての歩行者天国と言われる商店街なども観られてアムステルダムからの小旅行にはぴったりです。

知識・見分を広げるためにもぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか?
 
Rotterdam,ロッテルダム,建築-,街並み
アパートメント

病院

キュービックハウス

キュービックハウスの屋根

駅前のマーケット

駅前のビル


ペンシルハウス




公園

旧市街運河

マーケットの天井

2017年11月24日金曜日

ロシアの食と文化の交流イベント

ロシアの食と文化の交流イベントが六本木で行われました。
モダンロシア料理で世界トップクラスのWhite Rabbitがたった2日だけ日本上陸いたしました!
とても繊細でヘルシー、そしてアーティスティックで想像を裏切るような味で楽しませていただきました。
たらふくいただいたのに、胃もたれせず、年齢問わず受け入れられる素晴らしい料理でした。早く、日本に正式にオープンする日が来ることを祈ってます!



今回の企画の文化交流の一つ、”音楽”という点では、世界的にも活躍されている、ロシア人なら知らない人はいないぐらいのミュージシャン、イリア・ラグチェンコ ILYA LAGUTENKO さんもディナーに同席。
すでに大人気の彼のバンド、ムミー・トローリ Mumiy Troll のコンサートは、今月11月30日に渋谷で行われます。是非この機会にロシアのロックも堪能してください!



2017年11月10日金曜日

フェスティバル ラティノアメリカーノ2017 チャリティーバザー

先日、毎年恒例のフェスティバル ラティノアメリカーノ2017 チャリティーバザーが開催されました!


熱気にあふれた会場で、大盛り上がりでした。特に各国のお料理は大人気で、あっという間に売り切れてしまった国もありましたよ。

        

        

        

    

2017年10月3日火曜日

ツーリズムEXPOJapan2017~アルゼンチンタンゴ~

先月、 ツーリズムEXPOJapan2017 へ行って、様々な国の紹介とイベントを次々と見てきました。世界広し、魅力的で行ってみたい場所がどんどん増えていきます。

アルゼンチンタンゴもとても素敵でしたよ!
アルゼンチン港町の男性の大衆のためのダンスだったものが、フランスに渡り、形を変えて男女のコンチネンタルタンゴとして発展し、そこから戻ってアレンジされたものがアルゼンチンタンゴになったようです。

なるほど~、知識も増えて、素晴らしいイベントでした。皆さんもぜひ、次回足を運んでみてくださいね!

ちなみに詳細はこちらのページがお薦め。
http://www.tangodance.co.jp/about/argentinohistory.html


 

 

2017年8月25日金曜日

イタリアチーズの王様!パルミジャーノ・レッジャーノ 解体ショー

先日、マグロの解体ショーならぬ、イタリアチーズの王様 パルミジャーノ・レッジャーノの解体ショーを見ました!
 
どのように、あの40KG もある巨大なチーズを半分にカットするのか、よくわかりました。
専用のナイフをいくつか使い分けてカットするんですね。
 
刻印で、生産者や熟成年数もわかるので、ワインとマリアージュするものが想像できるというわけです。
 
カット後は、試食。その後は削って量り売り。
美味しかったので、早速、フレッシュなパルミジャーノ・レッジャーノを購入して、リゾットやパスタに使いました。
 
カットしたてのチーズ、魅力的でお薦めです!
写真は日本橋三越にて。