2014年12月21日日曜日

アラスカは美味しい!


シーフードの宝庫、アラスカ。

サーモン、スケトウダラ、銀ダラ、ニシン、カニ

日本で私たちが口にするシーフードも
アラスカ産のものがたくさんあります。

サーモンはもちろん、
カマボコや明太子の多くにアラスカの鱈やたらこが使われています。

このアラスカのシーフードは100%天然!!
アラスカ州では養殖が禁止されているのです。
そして、最近よく聞く「サステイナビリティ」。
水産資源を持続的に活用できるように
アラスカ州では管理されています。

「サスティナビリティ」のために、日本ロシア間でカニの密漁・密輸を防止する
協定が12月10日から施行されるということで、
カニが激減するのでは?高騰するのでは?と言われていますね。
この機会にアラスカのカニはいかがでしょうか?


先日参加したセミナーで、アラスカのシーフードを使った、
日本橋とよださん特製のお弁当をいただきました。

アラスカ、弁当、ニシン、銀鱈、西京焼き、たらこ、カニ、サーモン、鮭、シーフード


アラスカのタラコ、銀ダラ、サーモン、ニシンが入っていました!
アメリカンな感じでガツンとしたものが出てくるかと思いましたが、
上品なお味で、おいしかったです。

シーフードを買われるときは、ぜひ産地のチェックをしてみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿