2015年3月2日月曜日

マダガスカル共和国 バオバブの木編




先日、マダガスカルセミナーに参加してきました。
マダガスカルの名産・バニラを使ったバニラティーと
マダガスカルホワイトチョコレートをお供にセミナーを楽しみました。
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
南部アフリカの東側、インド洋にあるマダガスカル共和国。
日本の1.6倍の面積に人口2,357万人、約18民族が住んでいます。

大自然あふれるマダガスカルは、固有動物、固有植物が多く生息していて、
ここでしか出会えないものがたくさんあります。

マダガスカルといえば、バオバブの木!
世界に約10種類あり、そのうち7種類がマダガスカル固有種だとか。
そんなにあるとは知りませんでした!そして、同じ種類でも全く違う形になることもあり、
それは土の成分によるものだと言われているそうです。



 
 
バオバブは見るだけでなく、建築材、薬、食物、ジュースなど、いろいろな役割をしてくれます。
ビタミンCやミネラル、食物繊維が豊富なバオバブの実は、アンチエイジング食材として大人気!
スーパーフードとして注目です。日本でもバオバブパウダーなどがあるようなので、
試してみようと思います!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
by Kako 



 



0 件のコメント:

コメントを投稿